• ホーム
  • 肌に負担の少ないクレンジング

肌に負担の少ないクレンジング

2019年09月12日
鏡を見ている女性

一日の終わりにメイクを落とす時にクレンジングを使うと気持ちが良いのですが、メイクをしない日でもクレンジングを使ってから洗顔するという人もいるかもしれません。
ちなみに、メイクが肌に残ったままだと皮膚に負担がかかって新陳代謝が悪くなってしまうため、シミやシワなどのトラブルが起きやすくなってしまいます。
また、肌の老化を早めてしまうことにもなるため、メイクは必ず落とすようにしましょう。
メイク化粧品には油分が含まれているため、水だけではしっかりと落とすことができませんが、クレンジングを使えば落とすことができます。
しかし、健康な肌には雑菌から守るためにバリアを張る機能があり、そのバリアは皮脂によって作られています。
クレンジングは肌に必要な皮脂まで一緒に落としてしまうため、乾燥などさまざまなトラブルを引き起こす原因になってしまいます。
そのためなるべく負担のかからない方法で化粧を落とすことが大切であり、メイクをしていない日はクレンジングを使わないようにしましょう。
肌に優しいものはメイクが落ちず、メイクが落ちるものは刺激があると聞くと、どのような商品を選んだら良いのか迷ってしまうかもしれません。
大切なことはメイクを落とす方法を変えることであり、たとえばリップとアイライナーでは落としやすさが違いますし、日によってメイクの濃さも異なっているため、いつも同じ方法で落とすのは良くないのです。
具体的には、目の周りだけローションタイプのクレンジングを含ませたコットンを当て、しばらく待ってから軽く水で流すという方法や、ファンデーションにオイルクレンジングを乗せ、オイルが肌の皮脂を全て取ってしまう前に素早く落とすなどの方法なら負担が少ないのでオススメです。

関連記事
お肌の美容に気を付けてキレイになる

お肌の美容のためには、肌の状態にあったケアを行ってみましょう。お肌の状態は日々変化しているため、一年を通して同じようなケアを行っても効果を期待することはできません。肌の状態を上げたいときには、季節や体調に合った方法でケアを行っていく必要が出てくるのです。寒い時期には、全体的に油分を与えるケアを行うこ

2019年08月23日
肌に負担のかからないメイク

メイクを行うことで、お肌にも負担がかかりやすくなってしまいます。毎日メイクを行うことで、お肌に余計な成分を与えることになるのですが、つけていることで肌に刺激を与えてしまうのです。メイクした時には、長時間そのままの状態で過ごさなければならないため、刺激を与えたり荒れを引き起こしてしまうでしょう。いつも

2019年08月08日