• ホーム
  • 広島大学病院による美容目的の脱毛症治療

広島大学病院による美容目的の脱毛症治療

2019年11月15日
肌がきれいな女性

頭髪は、毛根の内部にある毛母細胞の分裂により1カ月に1センチメートル程度成長するのですが、永久にこの状態が続くわけではありません。
男性であれば2年から4年、女性であれば4年から6年ほど経過すると毛母細胞の活動が低下する退行期という状態となり、そして毛母細胞の活動が停止する休止期という状態となり頭髪は寿命を迎えて抜けることになります。

ただし、毛根が健康状態を保っていれば再び成長期に移行するので、頭髪は生え変わることになります。
この成長期、退行期、休止期を繰り返すことは、ヘアサイクルと呼ばれています。
このヘアサイクルが何らかの原因で狂ってしまうと、成長期が短くなり、休止期から成長期への移行にも時間がかかる様になります。
頭髪が長くなる前に抜けやすくなるだけではなく、生え換わりにも時間がかかるので薄毛が進行することになります。
この様な状態のことは、脱毛症と呼ばれています。

頭髪は、生命活動を継続するために必要な栄養素を消費した後に、残りにより構成されていると考えられています。
つまり、脱毛症が進行して頭髪を全て失ったとしても、命にかかわる問題ではないということです。
このために、医療機関では急性の円形脱毛症などの一部の症状以外は、治療対象として取り扱ってはいませんでした。

しかし、頭髪の有無は見た目の印象を大きく左右してしまうので、嫌な思いをするケースも少なくはありません。
このために、現在では脱毛症治療を実施している医療機関も増加しています。
広島大学病院もその内の一つで、内服療法や外用療法、紫外線療法などを症状に合わせて行っています。

ただし、この広島大学病院での脱毛症の治療は、美容目的での診療に分類されるので健康保険は適用されません。
これは、美容目的ということで自由診療となるからです。
広島大学病院では、基本的には美容目的での治療は行っていませんが、頭髪に関しては別ということになります。

関連記事
美容ケアは自分でできる簡単な方法もたくさんあります。

女性に取って、何かと関心が高い美容、いくつになっても若く綺麗でいたいと考えている女性も多く、景気に関係なく美容市場は日々活性化しています。美しく見せるためには、頭の先から足のつま先に至るまで、必要なお手入れには際限がなく、コストもかけようと思えばいくらでもかけられるものですが、やはり程度の差はあれど

2019年10月13日
肌に負担の少ないクレンジング

一日の終わりにメイクを落とす時にクレンジングを使うと気持ちが良いのですが、メイクをしない日でもクレンジングを使ってから洗顔するという人もいるかもしれません。ちなみに、メイクが肌に残ったままだと皮膚に負担がかかって新陳代謝が悪くなってしまうため、シミやシワなどのトラブルが起きやすくなってしまいます。ま

2019年09月12日
お肌の美容に気を付けてキレイになる

お肌の美容のためには、肌の状態にあったケアを行ってみましょう。お肌の状態は日々変化しているため、一年を通して同じようなケアを行っても効果を期待することはできません。肌の状態を上げたいときには、季節や体調に合った方法でケアを行っていく必要が出てくるのです。寒い時期には、全体的に油分を与えるケアを行うこ

2019年08月23日
肌に負担のかからないメイク

メイクを行うことで、お肌にも負担がかかりやすくなってしまいます。毎日メイクを行うことで、お肌に余計な成分を与えることになるのですが、つけていることで肌に刺激を与えてしまうのです。メイクした時には、長時間そのままの状態で過ごさなければならないため、刺激を与えたり荒れを引き起こしてしまうでしょう。いつも

2019年08月08日